外厩ブラックボックスw


内容紹介
社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど――これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。
放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。
JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

著者 飯村紘一(JRDB)
Amazonで購入