0301阪神10R山陽特別_チェック新聞
△競馬チェック!のチェック新聞より
0301阪神10R山陽特別払い戻し

0301_0910_ワイド5630円_4820円_1780円



 □■荒れるとなれば激走馬の出番!■□ 

 波乱度が高いときほど「激走馬」の出現頻度が高くなるということは何度もお伝えしてきました。
 上の「山陽特別(3月1日阪神10R)」でも、その激走馬2頭が馬券に絡みワイドでも5000円以上の配当をもたらしました。ちなみに、この組み合わせで、3連複は6万馬券でした。

ここで再度「激走馬」の説明をしておきます。
激走馬【激】とは、過去の高配当レースを分析し得られた、さまざまな激走要素を元も数値化(激走指数)し、その上で、今回の条件に最も相応しいとしてピックアップされた馬。
◇激走指数算出のための主ファクター
 騎手、コース、枠順、馬装具、馬体、気配、上昇度、脚質、距離適性、クラス、情報等。世界的に見ても類をみない程の膨大なデーター&情報を基に分析しています。

 要するに、実力があるにも拘わらず、人気面では過小評価された馬(激走)を狙うというのが趣旨です。



 さて、今回は、その激走馬をつかって年間回収率100%を目指そう!というのが趣旨。

 まずはローカル場にスポットをあててみましょう。その方がわかりやすいので。
 こちらのデータをご覧下さい。
 「ローカル場において、前走と前々走を関西場で出走した馬で、かつ、今回”激マーク”が入った馬」
 の集計結果です。
 
分析結果1
※クリックして拡大

 これは、過去1年(2013年1月1日~2014年2月24日)の集計です。
 過去1年だけでも、単勝回収率は170%にもなります。

 これを過去2年に引き伸ばすとどうなるか…。
分析結果2


 それでも単勝回収率はゆうに100%を超えています。
 以下、その条件設定です。


条 件 設 定

開催日   今走 2013/01/01~2014/02/24
開催区分  今走 ローカル
開催区分  前走 関西
開催区分  2走前 関西
激走印   今走 ☆
基準オッズ 今走 10~999
条件    今走 500万下,1000万下

────────────────────────

 
このように、勝率は低くても回収率が100%以上になる条件を探して馬券を買い続けることが、馬券で儲ける最も重要なテクニックとなります。

なお、この条件設定に、「展開予想 ペース指数」を組み込めば、さらに成績がアップします。
分析結果3

展開予想のペース指数については、また後日お話します。なぜ、ローカルほど展開予想のペース指数が有用的なのか…。

以上


TEXT 奥野